スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46年前の4人不明、拉致疑い濃厚…家族が告発

  



 北海道雄武町沖のオホーツク海で1967年、漁船の乗組員4人が行方不明になったのは、北朝鮮に拉致された疑いが濃厚だとして、乗組員の家族が12日、容疑者不詳のまま国外移送目的略取誘拐容疑で札幌地検に告発状を提出した。

 乗組員4人は、雄武町の漁業紙谷慶五郎さん(失踪当時55歳)と息子3人。67年11月、イカ底引き網漁で出港したまま失踪し、北朝鮮に拉致された疑いを排除できない行方不明者を調べている特定失踪者問題調査会は2008年、4人を失踪者リストに加えた。

 同会は12日、札幌市で記者会見した。漁船が当時、不審な船に囲まれていたとの情報があり、北朝鮮の工作員とされる男性の家族が雄武町に住んでいたとして、北朝鮮に拉致された疑いが濃厚と判断したと説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000706-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。