スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳洲会5000万円問題 借用証など提出要請

  



 東京都の猪瀬直樹知事(67)が、医療法人徳洲会グループから現金を受け取った問題を集中審議している都議会総務委員会は11日、猪瀬氏が5千万円を保管していた貸金庫の出入庫記録や返還された借用証など、事実解明に必要とされる50点以上の資料提出を新たに都へ求めることを決めた。関係者の参考人招致は年明けに行われる見通し。

 議会閉会後の16、17、24日の日程で総務委を開く方針で、いずれも猪瀬氏に出席を求めている。資料は準備されたものから順次、提出を要請する。

 総務委によると、構成する自民、公明など6会派が求めている質問時間は3日間で計約18時間に上る。

 参考人については、猪瀬氏の経緯説明の中で名前が挙がっている知事特別秘書の鈴木重雄氏(57)らに出席を求めるとみられるが、総務委は「3日間の質疑を聞いて誰を呼ぶか決める」と述べるにとどめた。

 ■「ボーナスは支給」条例案提出へ

 東京都は開会中の都議会に猪瀬直樹知事の給料などを来年1月から1年間支給せず、ボーナスに当たる期末手当約656万円のみを支給するための条例改正案を追加で提案する方針を固めた。

 12日の議会運営委員会で取り扱いが審議される見通しだが、都議らの反発もあり、スムーズな可決は難しい情勢だ。

 条例改正案は、来年1年間、月々の給料と地域手当計約160万円を支給しない一方、これまで同様のボーナスを支給する内容。

 都議は「幕引きを図ろうとしたのだろうが受け入れられない」「子供だましだ。疑惑追及の最中に処分は決められない」などと反発。すぐに議決せず継続審議を求める声も上がった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000110-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。