スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あり得ない超過幅」=常務ら苦渋の表情—JR北海道

  



 レール幅の検査データが脱線事故の直後に現場で改ざんされていたことが発覚した12日、記者会見したJR北海道の豊田誠常務らは「お客さまに大変なご心配、ご迷惑をお掛けした」と苦渋の表情で陳謝した。
 現場のレール超過幅は脱線事故の危険が生じるとされる43ミリに極めて近い39ミリに達しており、同常務は「通常はあり得ない超過だ」と厳しい口調。脱線事故との関連について「断定できないが、大きな要因の一つではないか」との見解を示した。
 改ざん時の詳細や動機、現場責任者らの関与について質問が集中したが、豊田常務は「全容解明に全力を尽くしたい」と繰り返し、隠蔽(いんぺい)工作ではないかとの指摘にも「動機や背後要因をしっかり調査したい」と述べるにとどめた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000168-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。