スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなや〜ん!西野カナに1万2000人熱狂

  



 歌手西野カナ(24)が13日、東京・代々木第1体育館で、2年ぶり4回目のクリスマスライブ「Kanayan Xmas Special」を開催した。



 オープニングでは、ステージ上の巨大スクリーンに映された雪の結晶をバックに、淡いピンクのドレスで「オールド・ラング・サイン」(「蛍の光」の原曲)を歌いながら登場。アリーナ席にいたサンタコスプレ姿の女子高生を見て、「サンタコスの子がめっちゃ多くてびっくり。気合入れてきてくれて、ありがと〜!」と大喜びだった。

 この日は「Best Friend」「君って」「会いたくて 会いたくて」「さよなら」など20曲を歌い、計7着の衣装を披露。「今年最後に最高の思い出ができました。ありがとう!」と呼びかけると、ファン1万2000人から「かなや〜ん!」と大歓声を浴びた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131213-00000078-nksports-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。