スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務省、おもてなしに腐心 ASEAN首脳の注文に対応

  



 「花粉症なので花は置かないで」「紅茶にはレモンを」——。14日の日・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に集まった10カ国は、同じ東南アジアにありながら宗教や公用語が異なり、首脳の注文も様々だ。外務省は日本の応援団を少しでも増やそうと「おもてなし」に懸命だ。



 13日夜、首相公邸で開かれた安倍晋三首相夫妻が主催する夕食会。京都の料亭の主人が腕をふるい、東北産の食材にASEAN10カ国の特産品を加えた「和食」を披露した。

 外務省は国や行事ごとに班を作り、準備に当たった。首脳らの好き嫌いを調査したところ、イスラム教徒向けの「ハラール」しか食べない国や、海産物だけを希望する首脳がいたという。「氷入りの水は飲まない」という国もあった。

 首脳夫人らの山梨県へのツアーなどを担当する「夫人」班もある。各国からは「地方に視察に行く際、どのサービスエリアで休憩するのか」といった質問まで寄せられ、外務省は希望に応えようと苦心していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131215-00000005-asahi-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。