スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<富士山コスプレ世界大会>コスプレーヤーが集結 静岡

  



 JR清水駅(静岡市清水区)の駅前銀座商店街に14日、アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)し、ポーズを決めたコスプレーヤーたちが集まった。普段はやや寂しい商店街が、多くの愛好者でにぎわった。

 コスプレーヤーたちは、商店街振興組合が初開催したコスプレイベント「富士山コスプレ世界大会」の参加者。県内在住の花束さん(コスプレ名)は「今までとは違うロケーションで楽しい」と笑顔。コスプレーヤーと一緒に写真撮影をした同市駿河区の高校3年、中田百奈美(もなみ)さん(17)は「自分もコスプレしたくなる」と満足した様子だった。

 イベントは15日も午前10時半から午後7時まで開かれる。【山本佳孝】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131215-00000015-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。