スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JA職員5200万円着服=把握の役員報告せず—埼玉

  



 埼玉県の川口市農業協同組合(JA川口市)は16日、客から預かった掛け金約5200万円を着服したとして、30代の男性職員を同日付で懲戒解雇したと発表した。着服を2年以上前に把握した人事担当役員はコンプライアンス課に報告しておらず、同組合は第三者委員会を立ち上げ、役員の処分も検討する。
 コンプライアンス課によると、職員は2004年6月、客から預かった定期積金の掛け金を着服。穴埋めのため他の掛け金を流用し、穴埋めして戻した分を含め11年10月までに総額約5200万円を着服した。職員は「遊興費などに使った」と認め、着服した金を返済したという。
 同課に内部告発の手紙が届き、発覚した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000121-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。