スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランスミッションが故障」と搭乗員 米軍ヘリ不時着失敗

  



 神奈川県三浦市三崎の埋め立て地で16日午後、在日米海軍所属のヘリコプターが不時着に失敗し、搭乗員4人のうち2人が重傷を負った事故で、県警は米軍などと協力して事故原因の調査を始めた。

 在日米海軍厚木基地によると、不時着に失敗したのは、同県横須賀市に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機で、厚木基地の第5空母航空団に所属するMH60ヘリコプター。

 三浦市消防局によると、事故直後、搭乗員の男性1人は「正常な操作ができなくなり、不時着を試みて横転した。トランスミッション(動力の伝達装置)が故障した」などと話していたという。

 ヘリコプターは不時着した直後に横転。機体は燃えていないが、メーンローター(主回転翼)や尾翼が折れて大破した状態となっている。

 外務省の冨田浩司北米局長は16日、米国のトン駐日首席公使に電話で遺憾の意を伝え、再発防止を求めた。

 トン氏は「米側も今回の事故を深刻に受け止めており、原因を究明し結果を日本側と共有したい」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000557-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。