スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<妖怪通り>新潟 「捕獲」アプリで景品ゲットも

  



 新潟市の繁華街・古町にある「妖怪通り」をPRして町おこしにつなげようと、スマートフォン(多機能携帯電話、略称・スマホ)を活用したイベント「古町の妖怪達に会いに行こう」が開催され、人気を呼んでいる。29日まで。

 妖怪通りは、県内に言い伝えられる妖怪を紹介する道として今年8月にオープンした。道沿いの商店を、ご当地妖怪の看板などが飾る。

 イベントは「妖怪通りから6匹の妖怪が逃げ出した」という設定。スマホに無料アプリをダウンロードし、古町通の計6店舗内に張られた妖怪の影を描いた紙にスマホをかざすと、妖怪の姿が画面に浮かび上がる。この絵は、画面上の「捕まえる」をタッチすると保存できる。全店の絵を集めると、抽選で景品ももらえる。

 主催する民間団体「新潟妖怪研究所」理事の栗山靖子さん(59)は「町歩きがてら、新潟の妖怪に詳しくなってもらいたい」と話している。問い合わせは交流カフェ「ナジーラ」(025・367・9692)まで。【塚本恒】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000069-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。