スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結いの党が旗揚げ=野党勢力の結集目指す

  



 みんなの党に離党届を提出した江田憲司前幹事長(同党を除籍)らは18日午後、新党「結いの党」の設立総会を東京都内のホテルで開いた。衆参両院議員15人が参加し、代表に江田氏、幹事長に小野次郎参院議員が就任。党の発展的解消も辞さずに野党勢力の結集を目指す方針を盛り込んだ綱領を決定した。
 江田氏は冒頭のあいさつで、「自民党に代わり得る、政権担当能力のある一大勢力を、結いの党が触媒となってつくり上げる」と強調。また、「安倍政権に見られ始めた官僚主導、族議員主導の政治にしっかりと物を申し、国民本位の政治を実現したい」と訴えた。
 総会では、副代表に寺田典城参院議員、政調会長に柿沢未途衆院議員、国対委員長に畠中光成衆院議員を充てるなどの役員人事も正式に決めた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000091-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。