スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立競技場、開閉式屋根設置へ…首相らが合意




 2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)の建設費用見直しを巡り、焦点の一つだった開閉式屋根が設置されることになった。

 安倍首相、麻生副総理、下村五輪相らが18日夜、首相公邸で会談し、合意した。

 屋根の設置には約150億円かかるため、建設費用見直しの議論の中で、削減候補となっていた。この日の協議では「全天候型にし、大会後はコンサートで収益をあげた方がいい」などの意見が出て、首相が開閉式の屋根の設置を指示した。政府は当初、競技場建設の総額を1852億円と見積もり、その後、経費見直しで1700億円台まで下がっているが、「屋根を設置しても1700億円台で収まる」(文部科学省幹部)見通しだという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000005-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

プロ並みのクォリティで撮影できる!デジタル一眼レフ上達講座



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。