スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後発医薬品の価格、先発品の6割に引き下げへ




 厚生労働省は18日、先発医薬品の原則7割となっている後発医薬品の価格を、来年4月から原則6割に引き下げる方針を決めた。

 価格が安い後発薬を普及させ、医療費抑制につなげる考えだ。同日開かれた中央社会保険医療協議会に提示し、了承された。

 後発薬は、効き目や安全性は先発薬と同等とされ、先発薬の特許が切れた後に販売される。厚労省は、後発薬の使用率を現在の40%程度から、2017年度末までに60%に引き上げる目標を掲げている。後発薬の価格引き下げは、この目標達成が狙いだ。

 また、後発薬が発売されて5年たっても、その使用率が60%に達しない場合、同じ効能の先発薬の価格を値下げする新ルールも導入する。後発薬の使用率によって下げ幅を3段階に設定、後発薬の使用率が低い薬ほど引き下げ幅が大きくなる仕組みにし、医療費の伸びを抑える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00001209-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。