スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<黒子のバスケ>43億件接続記録から「容疑者は大阪周辺」




 ◇脅迫文送付先70社のホームページを分析

 人気漫画「黒子(くろこ)のバスケ」を巡る連続脅迫事件で、警視庁捜査1課が、脅迫文が送られたイベント会社など約70社のホームページ(HP)の閲覧記録から容疑者が大阪周辺にいるのを割り出していたことが捜査関係者への取材で分かった。43億件以上にのぼるアクセスログ(接続記録)を分析したところ、大阪市のネットカフェから何度もHPにアクセスした人物がいることを突き止め、張り込みなどから大阪市東成区の派遣社員、渡辺博史(ひろふみ)容疑者(36)=威力業務妨害容疑で逮捕=を突き止めた。

 捜査関係者によると、同課は容疑者が漫画関連のイベントの日程などをネットで調べている可能性に着目。イベント中止などを求める手紙が届き始めた昨年10月以降に脅迫文が届いた全国の約70社から、約43億4900万件にのぼるログの提供を受け、共通して接続しているIPアドレス(ネット上の住所)がないかどうか調べた。

 その結果、大阪市の数店舗のネットカフェが浮かび、周辺の防犯カメラに白線2本が入ったリュックサックを所持した不審な男が映っていることが分かり、捜査員が男を15日に大阪駅で発見。高速バスで上京する際に尾行し、渋谷区内のポストで脅迫文を投函(とうかん)したところを確保した。【松本惇、山崎征克、神保圭作】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-00000049-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。