スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国外での犯罪被害に見舞金=全国初、グアム殺傷受け—茨城県潮来市

 



 国外で犯罪被害に遭った市民を対象に見舞金を支払う制度を盛り込んだ条例が20日、茨城県潮来市議会で全会一致で可決・成立した。市によると、こうした制度創設は全国初という。
 今年2月に米自治領グアム島で起きた無差別殺傷事件で同市の運転代行業横田仁志さん=当時(51)=が犠牲となり、横田さんの同級生らが制度創設を求めていた。
 死亡時は30万円、30日以上の入院が必要なけがには20万円を支給する。自然災害や渡航制限のある国・地域での犯罪は含まない。横田さんも対象となるよう、1月にさかのぼって適用する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-00000178-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。