スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸川珠代議員は固辞、下村文科相も…都知事選




 自民党東京都連(石原伸晃会長)は20日、都内のホテルで幹部会議を開き、1月上旬までに東京都知事選の候補者を決定する方針を確認した。

 都連は当初、年内の決定を目指していたが、事前に独自の世論調査を行うなど、「勝てる候補」を慎重に選ぶこととした。

 会議には、都議会自民党幹部と都選出国会議員らが出席。都知事選について、1月23日告示、2月9日投開票を念頭に、候補者選定を行う方針を確認した。出馬の可能性が指摘されていた下村文部科学相は会議で「出馬の意思はない」と明言した。橋本聖子参院議員は「ソチ冬季五輪の日本選手団団長を務めており、難しい」との声が出たほか、党内で推す声があった丸川珠代参院議員も、本人が固辞していることが伝えられた。

 一方、民主党の海江田代表は20日、都知事選への対応について、福島県郡山市で記者団に「広範な都民の支持が得られる候補なら、党籍を持たなくてもいい」と述べた。都知事選を巡っては、舛添要一元厚生労働相や東国原英夫前衆院議員らの出馬が取りざたされているほか、キャスターや財界人、文化人らの擁立を模索する動きもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131220-00001235-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

プロ並みのクォリティで撮影できる!デジタル一眼レフ上達講座



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。