スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相が報道写真展鑑賞 「長嶋さん打つ気だった」




 安倍晋三首相は21日、東京都中央区・日本橋三越本店で開催中の「2013年報道写真展」(24日まで、入場無料)を鑑賞した。今年の出来事を写真で振り返り、「1年間いろんなことがあった。特に9月7日の東京五輪決定は最も記憶に残っている」と語った。

 首相は、オバマ米大統領と握手する写真と、国民栄誉賞を受賞した長嶋茂雄、松井秀喜両氏による東京ドームでの始球式で、自らが球審を務めた写真にサインした。「この写真を見ると、長嶋さんは本気で打つ気だったんだと改めて明らかになりましたね」と述べ、笑いを誘った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000073-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。