スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎山のボスザル「ベンツ」が再び失踪




 野生ザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園で、失踪騒動後にボスに復帰した雄ザル「ベンツ」が17日から再び姿を消している。今回、失踪する1週間ほど前から急激に衰弱していたといい、既に生存が危ぶまれる時期。飼育員らは「もう会えないかもしれない。いよいよお別れか」と心配し、悲観している。

 ベンツは推定35歳で人間に当てはめれば100歳を超える。園によると、10日ごろから急激に元気がなくなった。顔色は黒ずみ、ボスの象徴として立てていたしっぽも上がらなくなった上、ほとんど移動せず、足取りもおぼつかなくなった。

 飼育員の尾藤恭子さん(37)は「急な冷え込みで体力が低下したのでは。前回の失踪のときとは明らかに違う」と暗い表情。前回は今年9月、行方不明から約20日後に約7キロ離れた市街地でみつかった。22日にはボス復帰を記念した「ベンツ像」の除幕式が予定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000183-sph-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。