スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<王将事件>4発すべて命中…消音器使用か

 



 中華料理店「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の大東(おおひがし)隆行・前社長(72)が本社ビル(京都市山科区)前の駐車場で射殺された事件で、大東前社長は車の前から極めて近い距離で撃たれた可能性が高いことが20日、捜査関係者への取材で分かった。弾は立て続けに4発発射されたとみられ、すべて命中していたことも判明。発射音の情報がないことからサイレンサー(消音器)を使った疑いもあり、捜査本部は銃器の扱いに詳しい人物による犯行とみて調べている。



 捜査本部は、大東前社長は自分で運転した車を降りた直後の19日午前5時40〜45分ごろ、襲われたとみている。捜査関係者によると、見つかっていた薬きょう4個は大東前社長の車の前方左側車輪の近くにあったことが新たに判明。この車は左ハンドルの外車で、運転席から約1メートルのところに倒れていた大東前社長との間に落ちていたという。

 このため、薬きょうの場所から大東前社長が車を降りドアを閉めた直後、近くで待ち伏せしていた人物が車の前から、大東前社長の左脇腹などに向けて連続して4発、発射した疑いが強いことが分かった。

 犯行は近くで待ち伏せしていたとみられる人物が、大東前社長の車の到着とともに暗闇を利用して車の前に近づき、確実に4発とも命中させた手口から、銃器に精通した人物の可能性が高いとみて、捜査を進めている。

 捜査本部は20日、司法解剖の結果、大東前社長は腹部を撃たれたことによる失血死で、死亡推定時刻が19日午前6時ごろだったと発表した。【土本匡孝、村田拓也、堀智行】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000007-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。