スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ひと)箱崎孝久さん 全国高校駅伝男子で初優勝した山梨学院大付監督

 



 選手に駆け寄って抱きついた。最終区で自身の母校である広島の世羅高を追い抜いての初優勝に「こんなことはめったにない。良い勝負ができて最高です」。
 瀬戸内海の因島出身。中学まで野球少年で、長距離走も得意だったが、どちらも1番にはなれなかった。世羅高では都大路を走れず、山梨学院大でも2度、箱根駅伝のメンバーに入りながら、当日は補欠で走れなかった。
 「挫折を知っていることが指導に生きている」。卒業後、山梨学院大付高に赴任して女子を指導。3年前に男子の監督となった。昨年8位になり、初優勝を意識しても、にわかにきつい練習を押し付けず、故障せずに継続できる練習を組んだ。……
本文:575文字

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000016-asahik-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。