スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤井沙希 サンタコスプレで3戦目「イブイブなんで」

  



 タレント・赤井沙希(26)が23日、DDTの後楽園大会でデビュー3戦目を行った。

 KUDO&ヤス・ウラノと組み、アントーニオ本多&佐々木大輔&GAMIと対戦した赤井は、クリスマスを意識してサンタコスプレで登場。ビッグブーツを繰り出した赤井だが、自慢のヒップにGAMIのメガホン攻撃を浴びる場面もあり、観客を沸かせた。

 父の俳優・赤井英和(54)もプロボクサー時代になじみのある会場での初試合に「思い入れがある後楽園で初勝利が上げられた」と感慨深そうな表情を浮かべた。

 来年については「いつかシングル戦をやりたい」と希望を明かした上で、「アイアンマンのベルトが欲しい。言い続ければ、いつかバトルロイヤルに入れてもらえるんでは。男子でも女子でも取れるし」と王座奪取への意欲を見せた。次戦は未定ながら、「1月に出られたら。月イチはやりたい」と話した。

 ちなみに、サンタコスプレについては「イブイブなんで。自分がプロレスにワクワクしてたものを(観客に)返したかった」と笑顔。24日の予定については「朝から晩まで舞台のけいこです」と即答していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000053-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


  




ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。