スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビーレイズが楽曲提供6バンドと競演! 初のフェス型ロックライブ開催




 「乗り込み!乗っ取り!!アイドル」ベイビーレイズが、3回目のワンマンライブとなる『伝説の雷舞!−猛虎襲来−』を12月22 日、新木場スタジオコーストで開催した。



 新木場スタジオコーストは、2012年7月『アイドル横丁夏まつり!』に出場し、初めてライブパフォーマンスを披露した思い出のステージ。この日はベイビーレイズに楽曲を提供したバンドを迎えたコラボライブと、ベイビーレイズの単独ステージの二部構成で展開する初のフェス型ロックライブとなった。

 ゲストには夕暮レトロニカ、ニューロティカ、秀吉、鶴、Number the.、SNAIL RAMP計6組のバンドが登場し、それぞれのバンド楽曲のライブをした後、提供曲をベイビーレイズのメンバーと一緒に歌うというコラボライブを行なった。ニューロティカのボーカル・あっちゃんがファンの側に回って『クリスマスがライバル』の合いの手を入れ、「歌いながら踊るのが初めてすぎて緊張しました」という秀吉は『スーパーノヴァ』を一緒にステップを踏みながら歌唱。

 鶴が「この日が楽しみでDVDを何回観たことか!」とテンション高めにライブの人気曲『勇気のうた』でコラボれば、SNAIL RAMPが「俺たちの始まりの曲であり、虎ガー(ベイビーレイズのファン)の始まりの曲」とサプライズで『ベイビーレイズ』をカバーすると盛り上がりはマックスに達した。どのバンドにも全力の応援で応える虎ガーの対応力と、生のバンド演奏に引けをとらないベイビーレイズのパフォーマンスが印象に残った。

 二部の単独ステージでは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の 挿入歌『暦の上ではディセンバー』をキラキラにリニューアルした衣装で歌唱。さらに「虎ちゃん」をあしらった新衣装で1月29日発売の6thシングル『恋はパニック』も初披露。またアンコールでは武道館に向かって駆け上る5人の気持ちを歌った、赤い公園提供の新曲『ビッグ☆スター』も初披露した。

 サプライズで来年3月末からスタートする東名阪ツアーも発表。リーダーの傳谷英里香は「必ず目標を達成したいと思います!」来年秋に迫った日本武道館公演開催のタイムリミットに向けて、全力で向かうことを誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000324-devi-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。