スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬、火災相次ぐ 足不自由な64歳死亡 豊中

 



 28日午前4時15分ごろ、大阪府豊中市西泉丘の会社役員、山下正明さん(64)方から出火。木造2階建て民家の2階部分約60平方メートルが焼け、焼け跡から山下さんの遺体が発見された。山下さんの妻(66)が2階のベランダで消防に救助されたが、軽傷を負い病院へ搬送された。大阪府警豊中署によると、山下さんは足が不自由のため2階を中心に生活していたという。同署は出火原因などを調べている。

 同署や消防によると、山下さんは妻と2人暮らし。出火当時、山下さんは2階の寝室にいた。1階にいた妻が火災報知機が鳴ったのに気づいて2階に上がったところ、寝室付近からの出火を確認。「火事です。主人は足が不自由で逃げられない」と119番した。

 現場は北大阪急行桃山台駅から南西1キロの住宅街。

                   ◇

 ■ミナミでは雑居ビル

 28日午前9時10分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の雑居ビルから「煙が出ている」と、近くにいた男性から119番があった。飲食店数店が入るビルの2階部分の一部を焼いたが、けが人はなかった。大阪府警南署が出火原因を調べている。現場は飲食店が立ち並ぶミナミの繁華街の一角。

                   ◇

 ■河内長野の民家全焼

 28日午前4時5分ごろ、大阪府河内長野市清水の木造2階建て民家から出火し、全焼した。大阪府警河内長野署によると、住人の60代の男性は外出中で、けが人はなかった。同署などが出火原因を調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131228-00000110-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

実務に直結するパソコンスキルを動画で楽に身に付けられる



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。