スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最年少9歳 イモト断念の南米一アコンカグア登頂




 アルゼンチンとチリ国境にある南米最高峰のアコンカグア(6959メートル)で、米カリフォルニア州のタイラー・アームストロング君(9)が史上最年少で登頂に成功した。AP通信が27日、伝えた。

 これまでのアコンカグア最年少登頂記録は08年に米コロラド州の少年が達成した10歳だった。共同電によると、アームストロング君は父親やシェルパと共にアルゼンチン側から登り、24日に頂上に到達。「雲が下にあって、すごく寒い。子供が描く山とは全く違うように見える」と語った。

 アコンカグアは、タレントのイモトアヤコ(27)が、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の企画で12年2月に登頂に挑戦したが残り数百メートル地点で断念。自身の公式ブログでは「体調管理、天候、精神状態、すべてがそろわないと頂上にはたてないんだなと」とアタック成功への厳しさを記していた。命を落とす登山者も多く登頂成功率30%とも言われ、14歳未満の登頂は本来認められていないが、アームストロング君はアフリカ最高峰キリマンジャロ(5892メートル)登山経験がありアルゼンチン司法当局から特別許可を得て挑戦。7大陸最高峰制覇を目指しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131229-00000046-spnannex-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。