スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<おせち料理>なにわの台所「黒門市場」も大賑わい

 



 年の瀬の30日、なにわの台所「黒門市場」(大阪市中央区)は、おせち料理用の生鮮食品などを買い求める人たちと売り子の活気でにぎわった。



 市場にひしめく約180の店頭には、カニやタイ、マグロなどの海産物や鏡餅などの縁起物がずらり。一匹10万円を超える天然フグも並んだ。買い物客があふれて身動きがとれないほどで、「ええもん入ってるよ!」「こうてってよ(買っていってよ)」と、威勢のよい声が飛んだ。

 鮮魚店「みな美」の秦一男社長(59)は「売れ行きは例年並みで、アベノミクスの効果はまだ肌で感じられない。来年は期待したいね」。大トロのすしを買った奈良市の主婦(50)は「景気がよくなるように、ええもんを買いました」と笑顔で話した。【池田知広】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00000045-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。