スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人6人乗り漁船が不明…比で売却へ航海中




 1日午後4時40分頃、宮城県多賀城市の中古船売買仲介会社「松島海運」から、漁船「MANDAI MARU」=108トン、日野冨士夫船長(70)ら日本人6人乗り組み=と、昨年12月22日から連絡が取れなくなっていると、第11管区海上保安本部(那覇市)に通報があった。

 11管は2日午前から、航空機2機で沖縄本島周辺の海域を捜索する。

 発表によると、乗組員は66〜80歳の男性。漁船はフィリピンの業者に売却するため、同月18日に広島県尾道市の尾道港を出港し、25日にフィリピン・ミンダナオ島に到着する予定だった。22日午前10時頃、鹿児島県・奄美大島沖で松島海運と電話した後、連絡が取れなくなっている。遭難信号は受信していないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140102-00000004-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。