スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイティ・ソー」ロキが主役のスピンオフ求めファンが署名活動

 



 [映画.com ニュース] 「マイティ・ソー」シリーズと「アベンジャーズ」で、英俳優トム・ヒドルストンが演じたキャラクター、ロキを主役とした長編アクション映画の実現に向け、ファンがインターネット上で署名活動を行っている。

 ソーシャルプラットフォーム「Change.org」を利用し、「フリー・ロキ(Free Loki)」と題されたキャンペーンが展開されている。5万人の署名が集まれば、マーベル・スタジオとその親会社であるウォルト・ディズニーに嘆願書を送る。2013年7月から始まったこのキャンペーンは、9月中旬で当初の目標2万人を突破。その後、目標人数が5万人に拡大され、12月23日時点で4万4971人の署名が集まっている。

 ヒドルストンが演じるロキは、ギークと呼ばれるオタク層だけでなく女性にも人気が高く、「アベンジャーズ」や「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のプレミア上映の時には、コスプレしたファンが多数詰めかけたという。一般の視聴者の投票によって決められるMTVムービー・アワードでは、2013年のベスト・ビラン部門の約8割の票を獲得し受賞にいたった。ヒドルストン自身もこの役で脚光を浴びている。

 ロキ(ヒドルストン)が登場するのは、「マイティ・ソー」と「アベンジャーズ」、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」(14年2月1日公開)の3作品。15年4月公開の「アベンジャーズ」第2弾「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(原題)」には登場しないことが発表されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140102-00000006-eiga-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。