スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃上げへ経済界の協力期待=父・晋太郎氏の墓参り—安倍首相

 



 山口県入りした安倍晋三首相は4日、長門市で開かれた後援会主催の新年会であいさつし、デフレからの脱却に向け「改善された企業の収益が賃金につながり、消費が増え、また企業収益が増えるいい循環をつくらなければならない。それぞれができることをしないといけない」と述べ、春闘で企業が賃上げに応じるよう経済界の協力に期待を示した。
 首相はまた、「復興を加速し社会保障制度を充実させ、教育再生を進め、女性が輝く国にする。積極的平和主義の下、世界の平和と安定に貢献する」と述べ、経済再生以外の諸課題にも全力で取り組む考えを強調した。
 首相はこれに先立ち、昭恵夫人と父・晋太郎元外相の墓参りをし、「今年1年身を引き締め、日本を輝ける国にするため全力を尽くす」と誓った。4日は下関市の自宅に泊まり、5日に同市での新年会に出席する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000057-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。