スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<まんじゅう>国会内で発売 包装に「倍返し」「今でしょ」




 ◇外国人旅行者1000万人突破を記念

 日本への外国人旅行者が昨年、初めて年間1000万人を突破したことを記念するまんじゅう「1000万じゅう」(12個入り・630円)が、7日から2カ月限定で国会内の売店などで発売される。



 政府が目標を立てた2003年に国土交通政務官だった自民党の鶴保庸介参院議員が、「高い壁を超えてうれしくて」企画した。包装には「世界の皆様に倍返し」「日本に来るのは今でしょ」など昨年の流行語も。

 鶴保氏が自費で400箱の販売を計画したところ、東京都内の菓子会社の協力で5000箱に拡大。JR東京駅での販売も検討しており、国会名物のだじゃれ土産で「おもてなし」に挑戦だ。【飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000073-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

実務に直結するパソコンスキルを動画で楽に身に付けられる



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。