スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎女性切断遺体、男女3人を殺人容疑で再逮捕




 宮崎市のアパートで昨年10月、無職沢木友美さん(当時27歳)の切断された遺体が見つかった事件で、宮崎県警は7日、死体損壊・遺棄罪で起訴された無職東竜二被告(28)ら3人を殺人容疑で再逮捕した。

 再逮捕されたのはほかに、無職金丸真菜実(23)、同阿部祐美(まさみ)(22)両被告。発表によると、3人は共謀し、昨年8月上旬から同15日頃までの間、宮崎市瀬頭の金丸被告のマンションで沢木さんに殴ったり蹴ったりするなどの暴行を加えて重傷を負わせたうえ、同15日頃、重篤な状態で横たわっていた沢木さんの手足を押さえつけて鼻や口を塞ぎ、窒息死させた疑い。

 捜査関係者によると、金丸被告は容疑を認めているが、東、阿部両被告は否認しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140107-00000441-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。