スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王将射殺、社長「歯食いしばり餃子焼いている」

 



 京都市山科区で昨年12月に「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の大東隆行・前社長(72)が射殺された事件で、同社の渡辺直人社長(58)が6日、同本社で就任後初の記者会見を開き、「決して暴力は許されない」と述べ、犯人に自ら名乗り出るよう訴えた。

 渡辺社長は事件当日に常務から昇格した。会見では「全員が悲しみに耐え、歯を食いしばり餃子を焼いている。くじけてはならないという社員の思いに支えられ、社長としての一歩を踏み出した」と説明した。

 事件については「原因となるトラブルは確認できない」とし、「ご遺族を始めどれだけ多くの人が傷ついたか。捜査にはできうる限り協力したい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00001045-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

実務に直結するパソコンスキルを動画で楽に身に付けられる



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。