スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者の同意得ずデータ収集の疑いも アルツハイマー研究




 アルツハイマー病の治療法確立を目指す国家プロジェクト「J—ADNI(アドニ)」の臨床研究のデータが書き換えられていた問題で、患者の同意を得ずに研究目的の検査をした疑いのあるケースが6件あったことが分かった。データ検証の責任者の朝田隆・筑波大教授が10日、記者会見で明らかにした。研究を急ぐあまり、管理態勢がずさんになっていた可能性がある。

 朝田教授によると、J—ADNIの研究対象者は545人。このうち約80人分で不適切な処理があり、6人については、本人や家族の同意を得ないまま、データを集めていた疑いがあるという。事前に同意を得るのは国際的なルールで、プロジェクトの計画書にも「被験者の自由意志による同意を文書で得る」と明記されている。

 同意を得た記録がないケースについて、プロジェクトの事務局側が、検査を担う病院に対し、「同意あり」と書き換えるよう指示した例もあったという。朝田教授は「組織として未熟さがあり、スキルが足りないということがあった。脇があまかった」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140111-00000004-asahi-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。