スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川浩司九段、A級陥落…連続在籍32期で幕

 



 将棋の名人への挑戦者を決めるA級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の対局が10日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館などで行われ、日本将棋連盟会長で十七世名人の資格を持つ谷川浩司九段(51)のB級1組への陥落が決まった。

 A級は10人のリーグで、トップ棋士のステータスの一つ。谷川九段は1982年から、名人5期を含めて連続32期在籍していた。大山康晴十五世名人の44期に次ぐ2位の連続在籍記録で、通算では3位。

 谷川九段は今期1勝6敗。この日は対局がなかったが、他の棋士の成績により、2戦を残して陥落が決まった。谷川九段は、「ある程度、覚悟していた。来期はB級1組で頑張りたい」と、談話を発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140111-00000092-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。