スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<岐阜変死>死因は腹部刺し傷の失血 自殺、他殺両面で捜査




 岐阜市下西郷5の畑で10日、近くに住む無職、福地由樹(よしき)さん(49)が腹から血を流して死亡していた事件で、岐阜県警特別捜査本部は11日、福地さんの死因が刃物を使った腹部の刺し傷(深さ約8センチ)による失血死だったと発表した。司法解剖の結果や、争った時にできる傷がないことなどから、特捜本部は自殺の可能性が高いとの見方を強めているが、他殺と両面で調べる。

 県警は殺人事件とみて特捜本部を設置。しかし、自殺と考えても傷痕に矛盾がないという。一方、福地さん周辺にトラブルの情報もあり、県警は特捜本部の態勢を維持したまま「不審点の解明に向け捜査を尽くす」としている。【道永竜命】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140111-00000088-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。