スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「iPS細胞研究企業、株購入すれば3倍」70代女性が1千万円詐欺被害

 



 大阪府警池田署は10日、同府池田市の70代の女性が人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究をうたう架空の化学会社の株購入を持ちかけられ、現金1千万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署が詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、昨年10〜11月、女性宅にiPS細胞の研究をうたう企業のパンフレットが送りつけられ、後に男の声で「この会社の株を購入すると、後に3倍の値が付く」などと数回電話があった。女性は指定された住所に3回にわたって現金計1千万円を郵送。その後、男と連絡がつかなくなり、不審に思った女性が家族に相談したことから被害が発覚したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140111-00000515-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

プロ並みのクォリティで撮影できる!デジタル一眼レフ上達講座



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。