スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府、東電の再建計画認定=原発再稼働、7月以降—16年度に持ち株会社化

 



 政府は15日、今後10年間を対象とした東京電力の新しい総合特別事業計画(再建計画)を認定した。柏崎刈羽原発(新潟県)を7月以降に順次再稼働させ、火力発電の燃料費を圧縮することで経常利益を安定的に確保するのが柱。再建が軌道に乗れば、政府が持つ議決権比率を現在の50.1%から引き下げ、東電の経営の自由度を高めることも盛り込んだ。
 茂木敏充経済産業相が15日夕、東電の広瀬直己社長、原子力損害賠償支援機構の原田明夫運営委員長らと経産省で会い、新計画の認定書を交付した。広瀬社長は16日、新潟県庁に泉田裕彦知事を訪ね、新計画を説明する。
 新たな再建計画で東電は、2016年度をめどに持ち株会社化し、傘下に発電や送配電の子会社を置く体制に移行することで電力システム改革に備える。小売りの全面自由化をにらみ、首都圏周辺以外での電力販売にも乗り出す。経営効率化の徹底では、グループ全体で2000人規模の希望退職を募集する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000105-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。