スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上保安庁、インド沿岸警備隊巡視船と海賊対策を想定した連携訓練を実施




海上保安庁は1月14日、インド・コーチン港沖で、インドに派遣中の海上保安庁巡視船とインド沿岸警備隊巡視船との間で連携訓練を実施したと発表した。



訓練は、インド訪問中の佐藤雄二海上保安庁長官、インド沿岸警備隊のタプリヤル長官が視察し、両長官は、双方の高度な技術と緊密な連携をあらためて確認した。

訓練には、海上保安庁の巡視船みずほ(名古屋海上保安部所属)、巡視船みずほ搭載機(回転翼1機)と、インド沿岸警備隊の巡視船2隻、航空機2機(固定翼1機、回転翼1機)が参加した。公海上で、海賊によりハイジャックされた日本関係船舶に対して、日印双方の巡視船艇・航空機が対応し海賊を制圧するシナリオ訓練を行った。

海上保安庁とインド沿岸警備隊は、1999年10月のアロンドラ・レインボー号事件を機に、2000年以降、長官級会合の開催を原則年1回実施してきており、今回はこれにあわせて同庁巡視船を派遣して連携訓練を行ったもの。

《レスポンス 編集部》

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140116-00000032-rps-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。