スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相ら徒歩参集訓練 首都直下地震を想定 「危機管理もしっかりと」

 



 政府は17日午前、安倍晋三首相や閣僚らが参加し、首都直下地震を想定した徒歩参集訓練を実施した。首相は官邸から約700メートル離れた自民党本部を出発し、約10分間で到着。記者団に「今日は結構冷え込んだが大切な訓練。安倍政権としては、しっかりと危機管理も全力を尽くして対応していきたい」と語った。

 徒歩参集訓練を「防災の日」の9月1日以外に行うのは初めて。昨年12月に首都直下地震の新たな被害想定が公表されたことを受けて実施した。

 訓練は阪神大震災と同規模のマグニチュード(M)7.3の地震が東京で発生し、首都圏の道路・鉄道網がまひしたと想定。首相と閣僚以外にも、内閣府や防衛省など1府11省で危機管理に対応する参集要員に指定されている職員約1万1千人が参加した。職員は自宅などから庁舎に徒歩か自転車で集まった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000516-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。