スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5000万円「知らなかった」 猪瀬陣営の出納責任者聴取 東京地検




 東京都の猪瀬直樹前知事(67)が徳洲会グループから5千万円を受け取った問題で、東京地検特捜部が、平成24年12月の都知事選で猪瀬陣営の出納責任者だった女性から任意で事情を聴いたことが16日、関係者への取材で分かった。5千万円の借り受けは「知らなかった」などと説明したとみられる。

 関係者によると、出納責任者の女性は猪瀬氏の個人秘書で、猪瀬氏が代表を務める政治団体でも事務担当者となっている。特捜部は選挙資金の詳細な使途について事情を聴いたほか、事務所側から任意で資料の提出などを受けたもようだ。

 猪瀬氏は24年11月、徳田毅衆院議員(42)から5千万円を受領し、徳洲会が公選法違反事件で家宅捜索を受けた直後に全額を返還。猪瀬氏は選挙資金であることを否定したが、都政に混乱を招いた責任を取り昨年12月24日に辞任した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000107-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。