スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな第三者組織設置へ=年金業務監視で—厚労省

 



 厚生労働省は17日、約2112万件が未解明の年金記録問題をはじめ、年金業務全般の運営状況を第三者が監視する新たな組織を設ける方針を固めた。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金記録問題に関する特別委員会が同日まとめた報告書の提言を受けた対応で、今後、設置時期や人選を詰める。
 報告書は、年金業務の適正な運営には国民目線からのチェックが欠かせないと指摘。特別委が同日で任務を終えた後も、第三者が運営状況を調査・審議し、改善を提案する検討の場が必要と提言した。
 また、未解明の記録確認をさらに進めるには、本人からの申し出などを基に調べるしか方法はないと分析。記録の誤りや漏れがあった際に申し出てもらえるよう、加入者・受給者への働き掛けを強化することも求めた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000142-jij-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。