スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共産書記局長に山下氏 党大会閉幕 「統一戦線」方針を採択

 



 静岡県熱海市で開かれていた共産党の第26回党大会は18日、山下芳生書記局長代行(53)を書記局長に充てるなどの指導部人事を了承し閉幕した。

 書記局長の交代は、平成12年11月以来13年2カ月ぶり。

 大会では、安倍政権の「暴走」と真っ向対峙(たいじ)する「自共対決」時代の幕開けを前面に掲げ、保守層も含めて取り込み国民的な「統一戦線」に拡大させていく方針などを打ち出した決議を全会一致で採択した。

 幹部人事では志位和夫委員長(59)が留任し、市田忠義書記局長(71)は副委員長に転じた。不破哲三元議長(83)は中央委員、常任幹部会委員に再任され、党運営に影響力を残すことになった。

 決議には、来春の統一地方選や次期国政選挙での党勢拡大を目指す活動方針を盛り込み、3年以内に行われる衆参両院選の目標として、比例代表選での「650万票、得票率10%以上」の獲得などを掲げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000056-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。