スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょこたん ヌンチャクアクションに「お漏らししちゃう」

 



“しょこたん”ことオタクアイドルの中川翔子(28)が20日、初主演する特撮アクションコメディー映画「ヌイグルマーZ」(25日公開)の試写会に“宇宙に一着”のロリータコスプレで登場した。

 同作は大槻ケンヂのバンド「特撮」の楽曲「戦え! ヌイグルマー」の歌詞の世界観を映像化。ロリータファッションにあこがれる冴えないダメ子(中川)が、ピンクのテディベア・ブースケと合体し「ヌイグルマー」に変身。世界にはびこるゾンビをヌンチャク一本で退治する奇想天外アクションものだ。

 ロリータファッションは女の子の戦闘服という中川は「中学の時にこしらえたピンクのヌンチャクがこの衣装とピッタリだったので、映画の中に登場している。いつもよりヌンチャクを1・5倍速く振ることができてゾンビを大量に倒せました」と自前の武器で大暴れしたことを明かした。

「人見知りでネガティブな私が恐ろしい芸能界に足を踏み入れたのは特撮に出たいという夢を持っていたから。まさかレベル28(28歳)になって夢がかなうとは。引きこもりで、体育(の成績)「1」でもコツコツとヌンチャクを振り続けてきたそのころの自分に、この映画を見せたらお漏らししちゃう」と喜びを爆発させた。

 この日、日本ロリータ協会会長の青木美沙子(28)、男装モデルAKIRA(25)も登壇した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000004-tospoweb-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
すぎはら 美里(すぎはら みり)は、暴走族総長などの経験・気質から、視聴者や歌舞伎町内の人々から相談の絶えない存在となり、現在も多くの相談が寄せられる。とくに女性からの支持が多く、街角で呼止られ、そのまま相談といったケースもある。性格・面倒見が良く姐御肌だが、実はかなり天然ボケである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。